Madea-K Dev

プログラムのメモや日々思ったことなど

< 35歳迄に起業し1000万円以上稼ぐ >

重要なコンセプト

変数に配置できるものはすべてオブジェクトであり、すべてのオブジェクトはクラスのインスタンスです。偶数、関数、およびnullはオブジェクトです。

すべてのオブジェクトはObjectクラスから継承します。

Dartは強く型付けされていますが、Dartは型を推論できるので型注釈はオプションです。
型が想定されていないことを明示的に言いたい場合は、特殊な型dynamicを使用してください。

DartはList (整数のリスト)やList (任意の型のオブジェクトのリスト)のような一般的な型をサポートしています。

Dartは、トップレベルの関数(main()など)、およびクラスまたはオブジェクトに関連付けられている関数(それぞれ静的メソッドおよびインスタンスメソッド)をサポートしています。

関数(入れ子関数またはローカル関数)内に関数を作成することもできます。

同様に、Dartはトップレベルの変数と、クラスまたはオブジェクトに関連付けられた変数(静的変数とインスタンス変数)をサポートしています。

インスタンス変数は、フィールドまたはプロパティとも呼ばれます。

識別子がアンダースコア(_)で始まる場合は、そのライブラリ専用です。

Dartツールは、警告とエラーという2種類の問題を報告できます。警告は、コードが機能しない可能性があることを示すだけのものですが、プログラムの実行を妨げるものではありません。エラーはコンパイル時または実行時のどちらかです。コンパイル時エラーが発生すると、コードはまったく実行されません。実行時エラーにより、コードの実行中に例外が発生します。

/ Dart-Flutter

×